登録販売者試験 最強対策《東海北陸版》

過去問を完全分析して見えてくる最強対策

第4章 出題傾向(H21~28年)

 

sponsored Link

 

東海北陸地区の第4章の出題傾向をまとめました。

f:id:ashomopapa:20170810232603p:plain

 

主題Ⅰのタイトルが「薬事法の目的」→「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律の目的」と変わりましたが、これは2014年の法改正の際に薬事法そのものの名称が変更になったためです。

現在では通称「薬機法」ということが多いですね。

 

さて、こうして見るとほぼ毎年同じような問題配分となっていますが、今年は主題Ⅱの1)医薬品の定義と範囲 は去年よりは2問程度増えて6問になりそうな気がします。

 

主題ⅢはH26年以来7問、7問、8問ときています。特定販売や要指導医薬品などが加わって出題が増えています。この傾向は続くと思われますので、Ⅲ-2)についても押さえておく必要があります。

 

今回は概要について紹介しますが次回以降に詳細を見ていきます

広告を非表示にする