登録販売者試験 過去問から導く最強対策《東海北陸版》

過去問を完全分析して見えてくる最強対策

第3章 「Ⅳ 心臓などの器官や血液に作用する薬」4 その他の循環器用薬 ( 2.5 p)

 

sponsored Link

4 その他の循環器用薬 ( 2.5 p) からは2~3年に1問出題されるかどうかです。

3回以上の出題項目も1つだけですので、この1項目だけを一応抑える程度でいいでしょう。 余裕のない人はスルーしてもOKだと思います。

f:id:ashomopapa:20190217160841p:plain

 (a)ユビデカレノン

第40項

肝臓や心臓などの臓器に多く存在し、エネルギー代謝に関与する酵素の働きを助ける成分で、摂取された栄養素からエネルギーが産生される際にビタミンB群とともに働く。別名コエンザイムQ10 とも呼ばれる。 心筋の酸素利用効率を高めて収縮力を高めることによって血液循環の改善効果を示すとされ、軽度な心疾患により日常生活の身体活動を少し越えたときに起こる動悸、息切れ、むくみの症状に用いられる。
( a )などの臓器に多く存在し、( b )に関与する酵素の働きを助ける成分で、別名コエンザイムQ10 とも呼ばれる。 ( c )の酸素利用効率を高めて収縮力を高めることによって血液循環の改善効果を示すと され、軽度な心疾患により日常生活の身体活動を少し越えたときに起こる動悸 、息切れ、むくみの症状に用いられる。(H23)
肝臓や心臓などの臓器に多く存在し、エネルギー代謝に関与する酵素の働きを助ける。(H26)
摂取された栄養素からエネルギーが産生される際にビタミンDとともに働く。(H26)

 10年ほど前にコエンザイムQ10のブームがありましたが、このユビデカレノンのことです。

ユビデカレノン=肝臓・心臓=エネルギー代謝酵素=ビタミンB

を覚えられるといいですね。

※ちなみにコエンザイムとはコ(補助的な)エンザイム(酵素)のことで、補酵素という意味です。